金属加工

平面研削

平面研削加工とは、砥石を用いて対象物の平面を加工する方法であり、主に平行度や平面度が必要な場合に用いられる加工方法です。
一般的に角物に多く用いられ、平面研削盤上のマグネットチャックに対象物を固定し加工を行います。
マグネットチャック上面の管理を行う事により、平行度や平面度を数ミクロンの精度にて加工する事も可能です。
また溝や段差加工等も加工する事も可能であり、同じく数ミクロンでの精度が可能です。
砥石を変更する事により、鉄以外にアルミやステンレス・超硬やセラミック・ガラス等の加工も可能です。
Finecs Vietnamは、ミッドレンジ金型(中間くらいの大きさの金型)全般、特にプレス金型の開発と加工を提唱し、
パンチやダイなどの金型部品や600mm以上の金型プレートの加工と研削についてもお客様をサポ​​ートしています。
過去に、当社は日本、アメリカ、ヨーロッパ、中東のお客様向けに実際の部品の研磨を受けてきました。
製品範囲には、パンチ、ダイの複雑さ、約0.1mm、0.2mmの小溝研削、パッケージング業界でのバッグカッターの研削加工、
カメラおよび電子製造業界で使用されるコンポーネントの0.002mm、0.003mmの難しい反りの処理が含まれます。
研削室には、岡本、ニッコ、ファインネクスの砥石工場の最新設備を備えているため、
日本から輸入した砥石を使用しているため、品質が保証され、お客様から高い評価を得ています。
研削室はまた、顧客から要求される図面に従って正確さを確保するために、
24時間年中無休で温度と湿度の基準を管理するように設計されています。
平面研磨1
平面研磨2
平面研磨3

ベトナムでミクロン精度の機械部品の 加工、金型・治具等の製作・販売を行っております。お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
月~金(祝日除く)9:00-17:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
お見積もり
ご希望の方はこちら。