金属加工

鉄鋼

鉄鋼とは鉄鉱石から作られており、鉄(Fe)と炭素(C)が主成分の金属材料の総称である。
一般的に炭素量が多いものが、鋼と呼ばれ強くなる傾向があります。
極めて純度が高い鉄は、脆く酸化しやすいので工業用製品には向きません。
鋼は鉄に意図的に炭素量を増やした合金であり、一般的に鉄と呼ばれるものは鋼を指して言われています。
鋼は鉄に比べ強度と靭性が優れており、加工もしやすいので一般的に用いられている合金です。
鉄鋼には代表的なものとして、SS材と炭素鋼鋼材S-C系があります。
SS材は、正式には一般構造用圧延鋼材と呼ばれており、引っ張り強さや粘り強さに焦点を当てた鉄鋼材です。
炭素鋼鋼材S-C系は、正式には機械構造用炭素鋼鋼材と呼ばれており、硬さや強さに焦点を当てた鉄鋼材です。
鉄

ベトナムでミクロン精度の機械部品の 加工、金型・治具等の製作・販売を行っております。お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
月~金(祝日除く)9:00-17:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
お見積もり
ご希望の方はこちら。