金属加工

金型部品

金型とは、金属で製作した型枠で上下一対の構造になっており、これらを構成する部品が金型部品である。
金型の目的は、同じ製品を大量に作る事が目的であり、中に溶かしたアルミや樹脂を流し込んだり、
金属材を直接挟み込んだりして製品を作る事が出来る。
金型には、「プレス型」「プラスチック型」「鍛造型」「鋳造型」「ダイカスト型」等がある。

ベトナムでミクロン精度の機械部品の 加工、金型・治具等の製作・販売を行っております。お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
月~金(祝日除く)9:00-17:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
お見積もり
ご希望の方はこちら。