金属加工

 形彫り放電 

形彫り放電加工とは、加工したい形状の電極を作成し、その電極と対象物との間で電圧をかけ、
放電による火花を起こして正確に形状を転写する方法です。
電極については、銅やグラファイト(黒鉛や石墨)等の電気を通しやすい素材を使用します。
一般的に硬度に関係なく複雑な形状に対応できる為、樹脂金型等の凸凹形状(3次元形状)の加工等に用いられます。
※注意点として、通電性のない材料に対しては適応しません。

ベトナムでミクロン精度の機械部品の 加工、金型・治具等の製作・販売を行っております。お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
月~金(祝日除く)9:00-17:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
お見積もり
ご希望の方はこちら。