よくあるご質問

ファインネクスベトナムについて

ファインネクスベトナムはどのような事業をやっていますか?

電子部品製造と、機械部品加工事業(金属加工)を行っています。詳しくはそれぞれの紹介ページをご覧ください。

言語対応はいかがですか?英語、日本語、ベトナム語でも対応できますか?

はい。電話、メール、WEBオンライン会議、等、英語、日本語、ベトナム語でご対応可能です。

輸出対応していますか?

はい。電子部品、機械部品加工共に、日本、中国、ASEAN諸国始め世界各国へ輸出対応しています。

人材育成はどのように行っていますか?

加工技術、品質管理ともにファインネクス(日本)式の教育をしています。検査員は入社後、専門の教育を行っています。

ファインネクス(日本)での実習生経験者が、3年間の実習を終えて帰国後、その経験と技術を活かしてFINECS VIETNAMで勤務していただく制度もあり、品質向上に繋がっています。

WEBオンラインでの商談やミーティングは可能ですか?

はい。可能です。弊社ベトナムと、ベトナム国内はじめ、日本、ASEAN,インド、欧米、など、世界各地のお客様とご対応させて頂きます。弊社ではMicrosoft社のTEAMSにてWEBミーティングしています。ZOOMやGoogle Meetなどは、お客様から繋いで頂けましたらご対応可能です。言語は、英語、ベトナム語、日本語にてご対応させて頂きます。

電子部品製造事業について

どのような電子部品を製造していますか。

自動車用(車載用)センサの端子プレス部品を60トンプレス機を使用して量産しています。

真空熱処理炉、自動測定器、自動洗浄機なども保有しており、なるべく人手をかいさないで品質のばらつきを抑える自働化に取り組んでいます。コネクタやセンサなどの電子機構部品の自動機を使用した組立品も製造可能です。

詳しくはお問合せください。

プレス機はどのような種類を持っていますか?

60トンプレス機を保有しています。車載センサ用プレス部品を製造しています。必要に応じて増設対応可能です。

ISOを取得していますか?

ISO9001 2015年版を取得しています。車載用電子部品(プレス品)を製造しており、

ファインネクス(日本)でIATF16949に準じた製造を行っているため、IATFに準じた製造もご対応可能です。

生産対応していただける工場面積や生産能力(キャパシティー)はありますか?

はい。まだ活用可能なスペースがあります。人員は採用にて対応します。他部署からの応援でも対応可能です。

詳しくはご相談ください。

電子部品の組立業務は可能ですか?

はい。自動機を使用した電子部品の製造に対応致します。

コネクタ、センサ、スイッチなど様々な電子機構部品の組立(アセンブリー)に関しましてはご相談の上、検討させて頂きます。

量産立ち上げはFINECS(日本)からの応援も対応可能です。詳しくはご相談ください。

プレス部品の金型保全体制はどのように行っていますか?

プレス生産数量(ショット数)にて金型の摩耗状態をを管理し、予防保全を行っております。

尚、金型部品は社内の機械部品加工部門にて、新規製作、再研磨が可能です。

金型部品の内製加工のため、金型パーツの微修正や修理交換などスピーディーに対応できる体制をしいています。

本体制により、現在、車載用電子部品を安定的に量産しています。

納期はどれくらいですか?

お客様との契約により在庫対応しており、ご発注後、ASEAN諸国、中国、日本へはAir便で1~2週間、船便で2~3週間にて納品しております。新規にお見積り品に関しましては条件等ご相談させて頂きます。

その他、特徴はありますか?

トヨタ自動車式5大管理板にて「見える化」を製造現場で進め、安全、品質、原価、生産、人材の5項目について、毎日リーダーを中心に改善<KAIZEN>を進めています。このことにより、品質、人材育成、技術力や保全力の向上に努めています。

電子部品の製造では、自動測定器(キーエンス製IM7025)や自動洗浄機など日本製設備を設置し、品質の安定したものづくりと自働化を進め、お客様の信頼向上に日々努めています。

機械部品加工事業について

どのような加工ができますか?

機械部品、金型部品の加工です。切削加工、型堀り放電加工、ワイヤー放電加工、研削加工、熱処理が対応可能です。

詳しくは、本ホームページをご覧ください。

加工できる材質はどのようなものですか?

鉄系全般、特殊材、アルミ、ステンレス、超硬、樹脂などです。

加工できる大きさはどれぐらいでしょうか?

切削(マシニング加工)最大900mm×800mm

研削(平面研削)最大800mm×400mm

形彫放電 900mm ×650mm

ワイヤー放電 600mm ×400mm

少量の発注でも対応してもらえますか?

大丈夫です。1個からでもお受けしております。

量が数個以上にまとまっていたり、リピートオーダーがある製品の加工は、更に生産性も上がります。

ですので、よりお求めやすい価格にて提供でき、また当社としてもそのような加工を得意としています。

先ずはお見積りのご相談をお願いします。

納期はどれくらいでしょうか?

ベトナム国内で平均2週間程度、日本向けはエア便で約3週間程度です。

特急指定も可能です。詳細はお問い合わせください。

図面がなくても対応してもらえますか?

はい。現物から寸法取りをして図面作成いたします。

加工精度はどれぐらいでしょうか?

加工方法により以下の通りです。

切削加工 ±0.03mm

研削加工 ±0.002mm

ワイヤー放電加工 ±0.003mm

形彫放電加工 ±0.005mm

検査はどのようにされていますか?

基本、全数検査しています。(ノギス、マイクロメータ、測定顕微鏡、三次元測定機など。)

三次元測定機はお持ちですか?

はい、ございます。(東京精密:XYZAX FUSION NEX、ミツトヨ:CRYSTA APEX S544)

部品加工の会社はたくさんありますが、他社との違いや特長はなんでしょうか?

高精度な加工をするため、温度管理をしています。当社は特に研削加工や放電加工に強みを持っています。

また、超硬の加工も得意としています。

また日本の実習制度での経験者も勤務しており高精密な加工と品質向上に寄与しており、日本品質の加工をベトナムからご提供することを使命としています。

工場見学はできますか?

具体的なお引き合い案件のご相談と共にご対応可能です。お気軽にお問い合わせください。

不良品が出た時の対処法はどうなりますか?

現在、ほとんど不良は出していません。極稀に寸法不良が発生することがありますが、不良内容を確認後、修正または再製作いたします。

欧州やアメリカから直接オーダーしたいのですが、納期、サービス面が少し不安です。

電話、メール、WEBオンライン会議にてご相談いたします。

詳しくは「お問合せ」欄をご連絡ください。

超硬材、難削材、樹脂なども加工できますか?

対応可能です。超硬加工は得意としています。超硬は安心の日本材を使用しています。

納期に関しては別途ご相談させて頂きます。

日本向けの輸出実績もありますか?

はい、関東地区、中京地区はじめ日本全国へご提供しております。

自動車関連業界や、産業機器関連の装置設備関連のお客様になります。

ファインネクス(日本)本社の社内設備用にも使用しており、実績を積んでいます。

部品加工だけでなく、組立までお願いしたいのですが。

金型や治具の組立でご提供も可能です。ご相談の上、ご対応させていただきます。

ベトナムでミクロン精度の機械部品の 加工、金型・治具等の製作・販売を行っております。お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
月~金(祝日除く)9:00-17:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
お見積もり
ご希望の方はこちら。