金属加工

円筒研削

円筒研削加工とは、砥石を用いて対象物の外径や段を加工する方法であり、シャフトやピン等の平行度や円筒度、真円度等が必要な場合に用いられる加工方法です。
一般的に丸物の加工に用いられ、両端のセンターにて対象物を固定し、ケレーを用て対象物を回転させ加工を行います。
センターやセンター穴の管理を行う事により円筒度や真円度を数ミクロンの精度で加工する事が可能です。
砥石を変更する事により、鉄以外にアルミやステンレス・超硬やセラミック等の加工も可能です。

円筒研削1
円筒研削2

ベトナムでミクロン精度の機械部品の 加工、金型・治具等の製作・販売を行っております。お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
月~金(祝日除く)9:00-17:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
お見積もり
ご希望の方はこちら。